平成28年8月2日(火)、3日(水)の2日間にわたり、つぐ高原グリーンパークにおいて8月例会及び第33回JCサマースクールが開催されました。

 

1日目は、テント設営の直後から雷雨に見舞われ、ペットボトルロケットのイベントを中止せざるを得なくなるなど、天候不順の影響もありましたが、2日目は天気も回復し、トラブルや怪我もなく無事サマースクールを実施することができました。

 

協力してテントの設営

8-1

 

 

1日目夕食はブラジル料理

シュハスコとフェジョアーダ

8-2

8-3

線香花火作り。真剣なまなざしと笑顔!

8-4

8-5

image (169)

 

2日目は朝から、ブラジル移民を通じて見た日本の文化についての講義

思ったことを話し合って発表してもらいました。

8-6

8-7

協力してペットボトルロケット作り

8-8

 

2日目のお昼はカレーでした

8-9

 

お待ちかね!

ペットボトルロケットを飛ばそう!

image (216)

 

 

スクール生のみなさん、JCメンバーのみなさん、おつかれさまでした。

2日間にわたる、浜名湖JCの事業の中でも大変な事業でしたが、平日開催にもかかわらず多くのメンバーにご協力いただき、大きなトラブルや怪我もなく、成功のうちにサマースクールを終えることができました。そして今回参加して頂いた保護者の皆様にも厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

(青少年育成委員長 平岡新)