一般社団法人 浜名湖青年会議所

2021年度スローガン~ともに前へ~

第7回JCカップU-11 少年少女サッカー大会 東海地区予選大会

2021年8月1日(日)豊橋市民球場にて公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会主催の「第7回JCカップU-11 少年少女サッカー大会東海地区予選大会」が豊橋市民球場にて行われました。

静岡、愛知、岐阜、三重の東海4県の代表チームがJヴィレッジで開催される全国大会の切符を賭けて戦いました。

静岡ブロックの代表チームとして浜名湖JCカップサッカー大会の総合優勝チームである新居サッカースポーツ少年団の皆様が出場され、私たち浜名湖青年会議所メンバーも応援に行ってまいりました。

本大会は全国各地より選び抜かれた各地区代表チームを対象とした祭典であり、互いに競い合いながらもサッカーを通じ相手へのリスペクトの心である「グッドルーザーの精神」と全ての人々を孤独や孤立から援護し、健康で文化的な生活の実現に繋げることを目的としております。地域が抱える課題に対しスポーツがもたらす社会的、経済的な効果によって地域の活力を取り戻すことに加えて、魅力ある地域の未来を担う人材の育成に寄与するために今年も公益社団法人日本青年会議所と一般社団法人日本サッカー名蹴会の共催による「JCカップ U-11少年少女サッカー全国大会」が9月に開催を予定しております。

当日は快晴で、東海4県各代表チームから1名ずつ選手宣誓を行い大会が始まりました。暑い中、子ども達の熱い戦いが繰り広げられました。静岡ブロックの代表チームの新居サッカースポーツ少年団の皆様は準優勝でした。おめでとうございます。最後まで諦めずに力を合わせて取り組んでいました。試合後のアトラクションで「ブラインドサッカー」を子ども達が体験しました。「ブラインドサッカー」はパラリンピックの種目名は「5人制サッカー/Football 5-a-side」といい、「見えないサッカー」です。視覚以外の感覚、特に音を頼りにプレーします。目隠しをした状態でゴールを狙うのは普段から練習をして慣れている子ども達でも難しかったようです。

スポーツを通じて地域間の交流ができ、さらなる地域の活性化に繋がっていくことを祈っております。

大会に参加された皆様、主催いただきました東海地区協議会の皆様お疲れ様でした。

【試合結果】

優勝:大山田サッカースポーツ少年団(三重)

準優勝:新居サッカースポーツ少年団(静岡)

第3位:アズーリ豊橋SC(愛知)

グッドルーザー賞:長良ジュニアFC(岐阜)