一般社団法人 浜名湖青年会議所

2021年度スローガン~ともに前へ~

新しい仲間を迎えての8月例会

2021年8月18日(水)にZoomにて8月例会を開催致しました。

静岡県では蔓延防止等重点措置が取られている中で、20日には緊急事態宣言が発出されます。報道を受けて、私たち浜名湖青年会議所では、緊急事態宣言下での活動方針を定め、急遽対面での例会を取りやめてリモートに変更して例会を開催致しました。

当初の事業計画では、Googleマイマップの使い方や、活用方法を見出す事業を執り行う予定でした。このような形で、事業が中止となってしまった事はとても残念ではありますが、今回の経験と、ここまでに至る過程は、今後の私たちの運動や活動の財産になると感じております。

3分間スピーチでは、「JCで学んだ事」をテーマに、メンバー2人がスピーチを行いました。

身近な家族に司会の練習を聞いてもらったり、事業のリハーサルをした時に家族も一緒になって考えてくれたことで、家族に青年会議所の活動を知ってもらう機会にもなったので、そこから「人を巻き込む力」の学びを得たとのスピーチをしていただきました。

もうひとつは、去年に新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、活動が出来なくなってしまうという中で、どうすれば活動できるか考え、リモートツールのZoomを取り入れる事で歩みを止めることなく、運動や活動が出来たことで「どんな状況でも前に進む事の大切さ」を学んだ事、そして青年会議所での学びを自身の社業に置き換えて「自分だけではなく、周りと共に前へ進む事の大切さ」についてスピーチをしていただきました。

青年会議所での学びはメンバーそれぞれ違いますが、成長の機会を与えてくれる事が、青年会議所の良いところではないでしょうか。

また今回の例会では、新しい仲間である、磯貝 翔(いそがい しょう)君も参加していただき、メンバーに紹介させていただきました。磯貝 翔君は塗装会社を営んでおり、独自に学校で講師を務めたり、ボランティアに参加するなど地域貢献、社会貢献にも積極的に取り組んでいます。 新しい仲間を加え、私たち浜名湖青年会議所は厳しい状況下でも歩みを止めることなく、新しい仲間と地域と共に前へ進んで参ります。