平成29年3月7日(火)西部公民館(湖西市駅南2-4-1)にて、公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会より野杁晃充会長を講師としてお迎えし、3月例会が開催されました。
第一部「Jayceeであることへの誇り~地域の未来を切り拓く人材になるために~」と題して東海地区協議会の会員の誇り創出と青年会議所のブランディング、地域の未来を支える東海人について講演をしていただき、第二部に理事長と「浜名湖における具体的な対策について」対談をしていただきました。
参加したメンバーは野杁会長の講話や理事長対談を通じて、日本青年会議所の組織や事業を通じてお二人が経験したこと、考え方を学びました。

 
第一部「Jayceeであることへの誇り~地域の未来を切り拓く人材になるために~」
公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会 野杁 晃充会長に講話いただきました。

1
第二部「浜名湖における具体的な対策について」
野杁会長と坪井理事長に対談していただきました。

2

担当役員の佐原専務理事より、謝辞。また、佐原専務理事よりメンバーから集めた「名岐道路早期実現に向けた署名」を野杁会長にお渡ししました。

3

懇親会
野杁会長と例会をオブザーブしていただいた静岡ブロック協議会の込山会長にもご参加いただきました。
4

5

委員長所見 (財務委員長 種井 利江)
当例会の出席率は85%という出席率で多くのメンバーに参加いただき、また各地会員会議所より多くのメンバーにオブザーブしていただきました。野杁会長の経験談から日本青年会議所や地区、ブロックの組織や事業、そして運営していく中での思いそれを各青年会議所がどのように関わっていくか学ぶ機会となり、自身が地域のために何ができるか考えるきっかけになりました。また、理事長対談では野杁会長と坪井理事長それぞれの経験からそれぞれの青年会議所活動への思いが伝わってきて、多くの学びがありました。例会終了後の懇親会においても、講師の野杁会長、静岡ブロック協議会の込山会長もご参加していただき、メンバーの学びの機会となりました。講師を務めていただいた、野杁会長を始めご参加いただいた各地会員会議所の皆様ありがとうございました。ご参加いただき、多くのご協力をいただいたメンバーの皆様ありがとうございました。